上海にて


by marathon_shin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
マラソン
三平クリニック
グルメ
雑感
スポーツ医

未分類

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

大規模救急救助訓練
at 2015-11-29 09:35
金沢マラソン
at 2015-11-18 22:20
第1回富山マラソン
at 2015-11-02 19:49
仙腸関節性腰痛症とは?
at 2015-10-20 08:28
ドクターランナーデビュー
at 2014-06-06 19:07

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

大規模救急救助訓練

さる11月27日、金沢市消防団主催の大規模救急救助訓練に参加してきました。医師会医師代表の二人として医師会のビブスを纏って出掛けました。今年初めての寒冷低気圧の影響で冷たい風が吹き時折霰や霙が混じる絶好の訓練日和です。午前の診療が終わり、大桑の会場に参じました。すでに金沢医療センター、市立病院、赤十字病院DMATの方々がユニフォーム姿で緊張した面持ちで結集されていました。私との姿勢に彼我の差を認識します。
設定では、バスに対向車が衝突、後続車が次々玉突き衝突ということで、救助被災者22人のトリアージが役目です。瞬く間にテントが設営され始まりました。
d0178668_09511059.jpeg
基本歩けない人は黄色、さらに優先して処置をすべき人は赤色に瞬時に判断しなければなりません。仮想とはいえ緊張しました。本能が騒いだというと言葉が過ぎますかね。
DMATの方々は無線で本部と連絡を取りながら救命処置を行っていました。
d0178668_09592156.jpeg
消防車が救命処置など医療行為を行える車輌も初めて観ることができました。医師会会員は災害時に迅速な対応ができるのか?能力的に可能でも心構えと決意が基本ですが、準備が必要と実感しました

# by marathon_shin | 2015-11-29 09:35

金沢マラソン

11月15日遂に金沢マラソンが行われました。山野市長公約を受けて周到な準備を重ねてこの日を迎えました。金沢市医師会は、救護所中心に大きな役割を果たしました。医師、看護師の皆さん、完全なボランティアです。頭が下がります。私はというと、日本ジョガー連盟のランニングドクター22人の総括という名のお世話と救護副本部長という役目を仰せつかり、前夜懇親会から楽しませていただきました。
d0178668_22301968.jpeg
片町笑宿で、もじどおり笑い溢れる会でした。
翌朝7時より教育会館でRD全員集合、あれこれ能書きたれさせてもらった後皆さん出動、私は一人寂しく西部緑地公園競技場大会本部へ
d0178668_22354657.jpeg
スタートを定点カメラで確認するまでは、緊張感半ばでしたが、交通規制、コース管理の電話がひっきりなしになり、二時間を過ぎてからは救護も大忙し、午後から気温が低下し、低体温症ランナーが続出。救護車両、救護所もてんてこ舞い、救急車発動16件と俄かに緊張を帯びます。
d0178668_22415602.jpeg
幸いAED使用は一回もなく胸をなでおろしています。ランニングドクターの先生方には大活躍していただき感謝にたえません。数々のご助言もいただき嬉しい限りです。
心配していた沿道の声援も松岡修造ばりに熱くランナーを勇気付けてくれたようです。市民の方々にもありがとうです。
ランネットの評価も94点と花マルです。一つ難点は、エイド不足でこれが、低体温症ランナーの増加に関わったと思います。
走りたかったが本音ですが、来年もより良い大会にできるよう頑張らせていただきます。
最後に、ランナーの皆さんに、運営スタッフの方々に、市民の皆さまに大感謝です。

# by marathon_shin | 2015-11-18 22:20

第1回富山マラソン

11月1日は第1回富山マラソン出場しました。高岡市役所をスタート、市内を廻ったあと庄川河川敷を海に向かい海沿いに新湊大橋を経てその後南下して呉羽富山大橋を渡り五福最後は富山市総合体育館がゴールです。高岡市、射水市、富山市と三つの市にまたがる壮大なコースです。
北陸新幹線で新高岡駅へ、乗客はマラソン参加者で占められます。駅からシャトルバスでスタート地点の高岡市役所へ。すでに沢山の人でした。高岡高校キャンパス内をランニングし、スタート整列、スタートセレモニーで盛り上がったあと、定時に発走。沢山の方々の声援を背に気持ち良く走ります。
d0178668_20111917.jpeg
最初はキロ5分30秒ペースを守るつもりでしたが、実際には5分15秒さらに庄川河川敷に出てからは5分10秒を切るという無謀な展開。新湊大橋の1.5キロの上りで右腰痛出現、初めての症状です。なんとか上がると絶景が待っていました
d0178668_20162258.jpeg
d0178668_20164296.jpeg
降り終えてから腰はさらに悪化、なんとかキロ5分20秒を維持するも明らかに脚が重いです。ピッチを保つことに全力を注ぎます。幸いだったのはほとんど追い風だったこと、30キロを過ぎてからはひたすら我慢です。ペースも呉羽山と富山大橋のアップダウンで5分30秒を超えるようになり、いよいよ黄信号です。それでも一際増えた声援のおかげで前へ進みます。ゴール200m手前でジムの美魔女ジョガーの方の応援を受け急に元気になり、最後は笑ってゴールできました。
d0178668_20280123.jpeg
タイムは今年のフルマラソンレース中最悪でした。でも6月から丸2ヶ月間ほとんど走られなかった事を思うと良しとしましょう。
d0178668_20303758.jpeg
今年のレースは終了。後は11月15日、金沢マラソン救護本部の仕事という最大のタスクが待っています。なんとか晴れの温暖な天候に恵まれることを願っています

# by marathon_shin | 2015-11-02 19:49

仙腸関節性腰痛症とは?

なんと、一年半ぶりのブログです。一年半といえば短くもあり長くもあり、今年に入って研修が相次ぎ時間の使い方を少しコントロールできるようになりました。それなのにブログも更新できないとはと、突っ込みがきそうですが、そこはご容赦を。
さて、毎日診療をしていますと、膝痛と腰痛の患者様がたくさん来られます。今日は、腰痛、そのなかでも聞きなれない仙腸関節性腰痛症について少し述べます。
腰痛というと、有名な椎間板ヘルニアがまっさきにあげられます。でも実際はそんなに頻繁にみられるものではありません。腰痛は、その原因として、1)椎間板性 2)椎間関節性 3)骨性 4)筋筋膜性 5)心因性 6)原因不明の非特異性 とおおまかに分けられます。
5)の心因性腰痛については、先般NHKテレビでも特集で取り上げられご存知の方も多いと思います。6)の原因不明の腰痛というのが意外と多くて50%近くに及ぶといわれています。実際に診療していてそれほど多いとは思いませんが、確かに存在はします。
この6項目に含まれない腰痛の存在を15年前から指摘されています。それが、仙腸関節由来の腰痛です。15年前クリニックを開院したころから気づき、ここ5年間は特に多い印象があります。
仙腸関節とは、仙骨というもっとも下にある脊椎と骨盤を造っている腸骨との間の関節で、左右一対ずつあります。それほど動きのある関節ではないのですが、背骨と下肢をつなぐ重要な関節です。
お産の際にこの関節に負担がかかり、痛みを起こすことがあります。お産後の腰痛の一因としての
骨盤輪不安定症として、整形外科医や産婦人科医では広く知られています。
近年診察で、30~50歳代の特に女性に仙腸関節からくる腰痛をたびたびみます。痛みの場所は腰から臀部(おしり)にかけてであり、仙腸関節を強く圧迫すると痛みが腰全体に及びます。
仙腸関節とは、お尻の筋肉を中心部になぞっていくと筋肉の盛り上がりが急に減る部分がありますが、だいたいそこが仙腸関節です。ここをうつぶせになり強く押すと痛みがいつもと同じ腰痛の部位に感じれば、仙腸関節が腰痛の原因かもしれません。
そこで、女性であれば、きつめのガードルを装着して活動してみてください。それでいつもの腰痛が軽くなれば仙腸関節由来の腰痛の可能性が高いです。
治療と予防については、よろしければみひらRクリニックにご相談ください。理学療法士が丁寧にマンツーマンで指導させていただきます。
# by marathon_shin | 2015-10-20 08:28 | 三平クリニック

ドクターランナーデビュー

5月末フルマラソンに格上げされた、黒部名水マラソンに出場しました。今回は単にフルマラソンを走るということとべつに、ドクターランナーとして初めての経験です。日本ジョガー連盟の一員として前日夜から黒部市に入りイベントに参加です。関係者によるレセプションですが、ゲストの方々に人気が集まります。なんといっても一番人気はQちゃん、高橋尚子さんです。みなさん記念のツーショットで盛りあがっていました。私はなぜか遠く離れて観るだけでした。
その後ジョガー連盟の懇親会もありたっぷりカーボローディングをさせていただきました。
翌日は快晴、マラソンにはちょっと暑すぎます。
d0178668_1853220.jpg

d0178668_1853323.jpg

ジョガー連盟のビブスを着ていよいよスタートです。前半はキロ6分ペースで周りに気を配りながら落ち着いて走れます。途中気分の悪くなった女性を介助しましたが、とくに大きな事件もなく宇奈月方面に向かうだらだら登りも快調に進みます。折り返しからは下りですが気温31℃、脱水に要注意です。黒部川の河川敷を下ってゆくのですが向かい風が心地よいです。26キロを過ぎて筋肉のトラブルのランナーのマッサージで5分間ほど休みます。そこからはゴールまで足の攣った方々に声をかけながらとろとろと走ります。疲れてくると周りへの気配りもおろそかになります。今後の課題ですね。なにはともあれ大きなことがなくて良かったです。
これからもドクターランナーとしてお役にたてればと思います。
# by marathon_shin | 2014-06-06 19:07 | マラソン