上海にて


by marathon_shin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
マラソン
三平クリニック
グルメ
雑感
スポーツ医

未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

何年ぶりだろう学会発表
at 2017-08-11 18:25
お気に入り
at 2017-07-08 13:08
函館マラソンランニングドクター
at 2017-07-06 22:29
大規模救急救助訓練
at 2015-11-29 09:35
金沢マラソン
at 2015-11-18 22:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2回目の東京マラソン

週末は第一回大会以来久方ぶりの東京マラソンに出場してきました。7年ぶりのことで話が長くなります。
one TOKYOの会員登録をするとペアでの抽選が本来より一回多めに受けられるのですが、ラン仲間と登録してゲットしました。年末から椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で3週間走ることができず、体重も激増し出場を辞退しようとも考えましたが、少しずつ走れるようになり、とにかく走ってみようということになり、土曜日上京しました。受け付けは前日までということで、早速東京ビッグサイトへ
d0178668_8305517.jpg

入口はそうでもなかったのですが、中へ入るとさすが東京マラソン。協賛メーカーのブースが至る所に立ち並び人で溢れかえっておりました。
d0178668_8333843.jpg

adidasの次世代シューズです。クッション性と反発力に優れたソールを持つ、ケニア人の走りができるとのふれこみ。マシンで試走してみました。感想としては、10キロくらいまでは良いだろうけど、フルマラソンだとアキレス腱がもつのだろうか?との印象を抱きました。
他のブースも楽しくなんだかんだで2時間は歩き回っていました。左下肢が痛くなってきたので、東京駅に戻りエネルギー補給。駅地下街は食事には事欠かないグルメストリートであり、有名なとんかつ店和幸で、ヒレカツ定食を戴きました
d0178668_8411334.jpg

今更ながらカーボローディング、ごはんおかわりしました。ホテルチエックイン後準備を整え充分睡眠をとりました。
明くるレース当日、快晴風は冷たいが絶好のランニング日和です。首都圏のランナーが本当に羨ましくなります。ホテル2階のロイヤルホストで朝食後、山手線で新宿駅へ向かいます。会場までさしたる混雑もなく到着。荷物を預けた後、ウオーミングアップ
d0178668_12554957.jpg

スタート前の記念撮影も終え、指定の都庁前に整列しました。緊張感を味わうために一時間前から待機したのですが風も強く冷たく開会式の頃には震え上がっていました。第一回大会の時のような熱さはなく、クールなセレモニーでした。
d0178668_1305749.jpg
d0178668_1315052.jpg

さて号砲とともに紙吹雪。突然テンションが上がります。約2分ほどで、スタートラインに。そこから一気にというところで、アクシデント発生。前方のランナーが脱ぎ捨てたと思われるポンチョにひっかかりあえなく転倒。でんぐり返りしてしまいました。立ち上がり走れることを確認後ポンチョを歩道に投げ捨て走り始めたのですが、修行が足りないところで、ヒートアップしてしまいペースが上がってしまいます。レース前の、前半は4時間ペースでという計画は霧散してキロ5分を切るペースになってしまいます。さらに追い打ちをかけるように尿意が迫り3キロ地点でトイレへ、ここで3分間ロス。くだりのコースでもあり、市ヶ谷まではイケイケになります。しかし身体はもうやばそうと感じ始めています。沿道の観衆とハイタッチを続けながら、皇居まで至ります。
12キロ地点で先頭集団とすれ違い今井正人君に声援を送ります。このペースでどこまでいけるかわからないけど走り続けます。14キロと品川折り返し後の17キロ地点で、クリニックで長年受付をしていただいたマドンナ嬢ご主人とともにご声援をいただきました。ここで急に身体が軽くなり、東京タワーにも勇気をもらい安定してきたと思ったらまたまた襲う尿意、あがくこともなくトイレ休憩。この時点で逆に気持ちは落ち着きました。
中間点の銀座通りに入るときには沿道の応援を楽しむ余裕もやっと出てきました。水天宮、明治座となじみのあるところを過ぎ、最大のハイライト浅草です。雷門前の十重二十重の観衆には感動しました。スカイツリーを観ながら折り返し、銀座に戻ります。このときから晴海通りに出る35キロ地点までの7キロは辛さもなくペースも変わらず無の境地で走れたと思います。しかし、歌舞伎座の新しい威容を観たあたりからじわりじわりと足が特に左臀部から大腿がいうことを効かなくなってきました。あと5キロからはただただ足を一歩一歩前に進めるのみです。
幸いなるかなほとんど追い風で後押ししてもらいました。最後の有明の上りも、キゴ山に比べたら痛くも痒くもないぞと感じました。ゴール手前500mで君原健二さんに追いついて抜かさせていただきました。思えば並走してゴールすれば写真に写ったかもしれないのに、あとの祭りです。ともあれなんとかゴールできました。
d0178668_13353426.jpg

ゴール直後です。素敵なフィニッシャータオルでしょう。達成感やら安堵感が入り交ざった複雑な気持ちでした。いつものレースと違い不安一杯、皆様にも多大なご心配をおかけしました。本当に感謝の気持ちで満ち溢れています
by marathon_shin | 2013-02-25 13:58 | マラソン

59歳のバースデイパーティー

週末は久しぶりに娘の滋賀へ、末娘も行っており土曜の夜は、婿さんと3人でお手製の餃子、スペアりヴ、エビチリ、皮蛋豆腐で祝ってくれました。締めはバースデーケーキ
d0178668_21474941.jpg

感激のときでした。
翌朝は、急遽、娘のランニング仲間の方々と、琵琶湖湖岸道路をゆっくりと走ってきました。
d0178668_21503512.jpg

天候に恵まれ風はあるけど気持ちよく走れました。娘と一緒に走るのは、3年前のウイーンマラソン以来で、幸せをかみしめながら走りました。夏も日陰が多く、風もあって快適なコースらしいです。何回かに分けて、琵琶湖一周200キロランに挑戦してみようかとも思いましたよ。
d0178668_2283023.jpg

道路のわきには、万葉集の歌碑もありました
ランが終わったら、近くの国民休暇村のお風呂で汗を流し、付属の食堂で昼食
d0178668_2155459.jpg

何の献立かおわかりですか?鹿肉のカツです。高蛋白で低脂肪とヘルシー、やわらかく臭みもなく美味でした。リピーターになりそう。午後は好天のもと、布引公園の子供用のアスレチック施設で、孫と一時間以上遊びまくりました。しばらく見ていない間に運動機能はずいぶんアップし、以前は尻込みしていた高いところにも積極的に挑戦し、頼もしかったです。爺バカですがこのまままっすぐ成長してほしいと願います。
運動したらおなかが空くので、夕食は私の希望で近江八幡の鰻屋さんで、鰻重をいただきました。関西風のやや硬めの焼です。美味しく完食です。
d0178668_2245638.jpg

さらにカルシウムたっぷりの骨せんべい
d0178668_2262831.jpg

満ち足りた気持ちで金沢への帰途につきました。
by marathon_shin | 2013-02-03 22:13 |