上海にて


by marathon_shin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
マラソン
三平クリニック
グルメ
雑感
スポーツ医

未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

何年ぶりだろう学会発表
at 2017-08-11 18:25
お気に入り
at 2017-07-08 13:08
函館マラソンランニングドクター
at 2017-07-06 22:29
大規模救急救助訓練
at 2015-11-29 09:35
金沢マラソン
at 2015-11-18 22:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

北九州マラソン

日曜日は北九州小倉まで行きフルマラソンを走ってきました。還暦後初のマラソン出場です。新たな気持ちで臨みました。土曜日は東京東海方面の雪のため山陽新幹線が遅れて、到着は20時を過ぎました。受付ブースでは係りの方々の元気な声に迎えられました。
d0178668_8184911.jpg

時刻も遅いということで近くの有名なラーメン店一蘭で、豚骨細麺の九州ラーメンをいただきました。
d0178668_8221711.jpg

翌朝は小雨まじりの曇り空、気温も4度と肌寒く覚悟を決めてスタートに向かいます。スタートは1万人を超える人で溢れかえっております。市長や有森裕子さんのスピーチの後緊張の号砲が鳴ってスタートです。
最初はノロノロで進みなかなかペースが上がりません。体も重く5キロでは26分30秒、思ったほどのタイムではありません。体に無理をかけないように走っていると、少しずつペースが上がってきました。それでも筋肉痛が出始めまるで30キロを過ぎたみたいな感じです。これは苦しいランになるぞと肝に銘じて進みますが、途中15キロ付近で、沿道から金沢のあんちゃん頑張っての声援を受けて力が入りました。実は、金沢マラソンPR隊として支給されたTシャツを着て参加したのでそれを目にとめてくれたのでしょう。さらに、20キロを過ぎたところで一緒に参加したY氏の奥様から声援をいただき元気が出て走りが楽になってきました。いよいよ海沿いの道を門司までひたすら向かい風の中を走ります。癖として、向かい風になると負けまいとしてペースを上げるため少しずつ疲れが溜まったのでしょう。折り返して追い風になってからがつらくなりました。残り9キロをとにかく前へ前へと歩を進めます。周りからの声援も聞こえますが、応える余裕もありません。もう歩きたいという欲求になんとか打ち克ちながらゴールが見えた時は安堵の気持ちだけです。ゴール手前50mで3時間30分のカウントダウンが始まりましたがダッシュする力も残っていません。
d0178668_8515492.jpg

苦しい後半を思うとよく走ったと自画自賛したくなります。達成感は半端なく大きかったです。しばらくしてゴールしたY氏と喜びを分かち合いました。
d0178668_12252057.jpg

北九州名物門司港焼カレーです。ホワイトソースとカレー、チーズ半熟卵のカップリングでたいへん美味しかったです。帰りは新幹線北陸湖西線となんら問題なく帰ることができました。永遠の零を読みながらの5時間はあっという間でした。
# by marathon_shin | 2014-02-10 12:32 | マラソン

とうとう来ました

2月1日はマイバースデイ。人生60年いわゆる還暦を迎えました。青春時代は、こんな時が来るとも予想だに出来ず、特に今のランニングおたくの姿は到底思いもしなかったことです。特別な日ということで、娘息子たちがお祝いの宴を催してくれました。
粟津温泉のとやで家族全員に孫を加えて6人の楽しい時間でした
d0178668_8342447.jpg

絶対に避けたかった赤い帽子とちゃんちゃんこです。家族におもちゃにされました。
d0178668_8372011.jpg

美味しい食事の後は定番のバースデイケーキです。蝋燭は6本、孫とともに吹き消しました。爺の幸せの瞬間です。恥ずかしくて口に出せないけど家族への感謝と自分の60年も悪くはないなあとの感慨に浸りました。
サプライズがもう一つ、職場の方々からプレゼントをいただきました。
d0178668_841308.jpg

愛用のシューズに合わせてasicsのジャージーです。幸福感に満たされました。
気持ちを新たに生まれ変わって邁進したいとの思いを強くしました
# by marathon_shin | 2014-02-07 08:46 | 雑感

師走二度目の京都

12月8日に続いて天皇誕生日の連休に京都へ再訪してきました。今回の目的は、歳末恒例の京都南座顔見世公演です。今年で3回目です。
d0178668_16255569.jpg

今回は市川猿翁、猿之助、中車による演目です。森鴎外作の、ぢいさんばあさん、中車のいつもながらの演技力に脱帽です。でもこのたびは、猿之助の超絶演技に舌を巻きました。歌舞伎三大名作の一つ、義経千本桜の中でも人気の、川連法眼の館の巻、狐忠信の演技には恐れ入りました。昨年御園座でも感激したのですがさらに演技に凄味と柔らか味が加わっていました。思わず姿勢を正して息をつめて観させてもらいました。疲れたです。
集中して観劇したのでおなかも空きます(集中していなくても空腹は訪れますが)。南座の対岸の北京料理店、東華菜館で夕食。大正時代のレトロな建物、さらに驚くべきは最古のエレベーター、旧い映画で見たことはありますが、実在し稼働しているとは驚嘆です。
d0178668_1755992.jpg

食事も薄味ながらまろやかでいつもの油をふんだんに使った中華料理とは異なり楽しめました。特に窓から夜の南座を眺めながらのディナー、格別でした。
翌日は抜けるような青空。出張時はお約束の朝ランを敢行しましたが、あまりの寒さに早々にダウン、四条大橋で戻りました。すっかり弱くなっております
d0178668_1637618.jpg

冬の鴨川です。ちょっと犀川に似た雰囲気ですね。昼食後、かねてから行きたかった貴船神社へ、かなり北に向かい山が迫った場所にあります。本宮、奥宮と訪れます。
d0178668_1794930.jpg

鳥居前です。寒いですが厳守な身が引き締まる思いです。
d0178668_1711838.jpg

お札を購入して願い事をしたためて奥宮まで参詣した後に結んできました。次は上賀茂神社と下鴨神社へ。どちらもこれで3回目以上の詣でになります。どちらも檜皮奉納を行ってきました。今回はお願いばかりしています。
d0178668_17143275.jpg

上賀茂神社では結婚の儀式が行われていました。幸あれと祈ります。
d0178668_17153939.jpg

葵屋のやきもちをいただきました。できたてでとてもおいしかったです。
今回は歌舞伎にグルメに神社参詣と充実した京都でした
# by marathon_shin | 2013-12-29 17:18 |

東山三十六峰マウンテンマラソン3度目だあ

週末から京都に出かけました。日曜日の東山三十六峰マウンテンマラソンに出場するためです。トレイルマラソンの先駆けとなる大会で、今年で20回目となります。過去に2回参加していますが、前回は6年前、今回は記念大会ということで千人を超える参加者です。女性も多くずいぶん賑やかになりました。
前日に4人で車で移動。四条先斗町で創作和食のお店で夕食を済ませたのちは、7日で終了の高台寺のライトアップを観にゆきました。
d0178668_13294346.jpg

夜の先斗町です。なかなかの情緒です
d0178668_13321378.jpg

高台寺といえば池に映る紅葉が有名です。盛りは過ぎましたがライトアップされると幻想的です。
d0178668_1335137.jpg

さて明くる日曜日いよいよトレイルの日です。京都はトレイルランが盛んで、伏見稲荷から比叡山西は嵐山まで東から北、西へとトータル100キロを超えるコースが用意されています。大会は、宝ヶ池からスタートして東山の山々を上ったり下りたり、最後は伏見稲荷がゴールです。30キロを走るわけです
d0178668_1341654.jpg

朝の宝ヶ池と京都国際会議場です。新婚時代に訪れたことを思い出しました。ゆっくりとアップしている間にスタート
d0178668_13431614.jpg

4キロ過ぎまでは一般の舗装道路や歩道橋をわたります。いよいよ山に入って登ると大渋滞。とろとろ歩きます。7キロで下りが始まりますが、最高のトレイルが楽しめました。2回目の上りはかなりきつく400mを超えたところで、レースのクライマックス大文字火床です。
d0178668_13474562.jpg

京都市街が一望出来ます。石川五右衛門の絶景かな絶景かなですね。最高地点が460mでそこからは下って国道一号線の下の狭いトンネルを抜けて東山スカイライン。過去2回はここで死んでしまいましたが、今回はペースをコントロールしたため苦しいながらもなんなく上がれました。清水寺裏の清水山を上り、泉涌寺で4回目のエイドを済ませてからは最後の稲荷山の上りです。前回はこのあたりは人も少なくさびしく登りましたが、今回はここに至っても数珠つなぎでテンポよく走ります。最後の2キロはイケイケで走り終えます。今回はダメージは少なくトレイルを楽しめました。しかし、15キロ過ぎの下りでガンガン突っ込んでいて、右足が引っかかって前方に倒れ、すりきずだらけになりました。幸い走ることはできましたが、トレイルの恐ろしさも味わいました。甘辛の一日でした。4人とも完走でき満足です。来年も是非ともと思いました。
d0178668_13583172.jpg

# by marathon_shin | 2013-12-09 14:00 | マラソン

歌舞伎三昧パートⅡ

さて明くる日曜日11/24、朝はさすが東京、真っ青な雲一つない紺碧の空、久しぶりに外を走ることができました。ホテルから近い隅田川沿いに整備された隅田川テラスを両国橋まで行って戻ってくる約10キロのコースです。
d0178668_7531572.jpg

お気に入りのショットです。月島のウオーターフロントマンション群です。
d0178668_755873.jpg

定番のスカイツリーです。いつ見ても清々しくなります。東京にいたらこんな気持ちよく走れるのかと羨ましくなります。朝食済ませて今回の最終目的、新歌舞伎座に向かいます。出し物は仮名手本忠臣蔵、歌舞伎で最も人気の演目です。通しで観られれば良かったのですが、前半だけとなりました。
d0178668_12485094.jpg

歌舞伎座の前は私たちのようなおのぼりさんや修学旅行の中学生で大変な賑わいです。気持ちが盛り上がります。
d0178668_12555586.jpg

松の廊下刃傷沙汰もしっかりあります。塩治判官(浅野内匠頭)は尾上菊五郎、大星由良の助(大石内蔵助)は鬼の平蔵で知られる中村吉右衛門、高師直(吉良上野介)は市川左団次という豪華キャスト。三人とも素晴らしく男の色気を感じる演技でした。吉右衛門さんの断腸の思いを顕す小さな動きの凄味、あんなふうに年を重ねられたらいいのにと羨ましかったです。
日本の伝統芸能でおなかいっぱいになった連休でした。
# by marathon_shin | 2013-11-27 13:07 | 雑感